フジコンは創業50年の端子盤専業メーカーです。

Fujicon
  • ニュース
  • FAQ
  • アクセス
  • English
  • お問い合わせ

フジコン株式会社

ブログ

倉見山トレッキング

10連休2日目4月28日 晴れ 倉見山で山歩きをしました

昨日は雨でした 天気予報では『明日は晴れ』 初めての倉見山 どんなトレッキングコースなんだろうと心配しながら布団にもぐりました

当日 朝7時前の天気予報は日本全国晴れマーク 雨露が残っていることを考えて11時出発予定でしたが 30分繰り上げて出発

倉見山は西桂町の東側にある山です

今日は富士急行線でお隣の東桂に行き 都留市鹿留の登山道入り口から山頂をめざし 西桂町の厄神社に下りて(厄神ルート)帰りにクマガイソウの群生地に寄る予定です

ドア窓から倉見山が見えます(^^♪        東桂駅は三つ峠駅から大月方面一つ目の駅
DSC_2652 DSC_2654

国道139号を富士吉田方面へ歩き 鹿留入口の交差点で左に入ります  奥に見えるのは鹿留山かしら?
DSC_2660 DSC_2661

長泉院の奥に登山道があります  お墓の間を通って行くんですが…怖くて写真が撮れない…
DSC_2665 DSC_2674

のっけから急登の道を進みます
DSC_2680 DSC_2708

もう息が上がってしょうがない(*_*;
DSC_2740 DSC_2702

段々なだらかになり三ツ峠が右に見える 少し安心 昨日買った熊鈴いい音 聞こえの悪い左耳にくすぐったい
DSC_2730 DSC_2709DSC_2795 DSC_2825DSC_2828 DSC_2845

お腹がすいて

なんか旨いものは落ちてないかと師匠に問う

『野イチゴとかさくらんぼとかさあ』と私

『野イチゴはまだ花が咲いたばっか サクランボあるかなあ 甘くないし小さいし種ばっかだぞお』と師匠

どうやら あまおうや佐藤錦を 想像してはいけないらしい

DSC_2867 DSC_2869DSC_2884 DSC_2882DSC_2892 DSC_2907

このコース 4時間と少しで帰ってこられる予定でしたのに 6時間もかかりました 山頂から西桂町に下りる厄神ルートは私には辛かったあ 去年の台風の影響か 荒れた登山道を歩くのは大変でした 道標のピンクのリボンは点々と木に括り付けてあるけれども 人の歩き跡があまりない所があり 急坂で 木にしがみつくこと度々! 後れを取る私を 師匠が 心配そうに何度も振り返って 待ちながら先を歩いてくれたので 何とか下りてこられた次第です 下山になって爪先が痛くて痛くて… 靴ひもを きゅっと締めなおしたら随分と楽になり(こんなことならもっと早く気付けば良かった!)麓まで下りてこられました でも… 親指の爪は うっ血して真っ黒になっているに違いない…

そして クマガイソウは閉園時間に間に合わず おあずけとなってしまいました(+o+)
次回ブログ「そうか 平家物語だったのか。」につづく・・・

 
山梨県 西桂町 公式HP
人が輝く、地域が輝くまち にしかつら
https://www.town.nishikatsura.yamanashi.jp/forms/top/top.aspx

富士急行 公式HP
富士山に一番近い鉄道
http://www.fujikyu-railway.jp/

 

Entry by浅葱

 

 

 

  • 一覧に戻る