フジコンは創業50年の端子台専業メーカーです。

Fujicon
  • ネット販売
  • ニュース
  • FAQ
  • アクセス
  • English
  • お問い合わせ

フジコン株式会社

  • TOP>
  • ブログ>
  • 【講演デビューしました!!】

ブログ

【講演デビューしました!!】

 

こんにちは、システム管理者とマナー研修講師の加藤ひかると申します。

マナー向上委員会委員長スター認定社員日経xwomanアンバサダーの役割も担っております。

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

 


 

 

2019年11月26日火曜日 山梨県昭和町のアピオ甲府の宝玉の間で

山梨県中小企業家同友会主催 第2回若手社員研修の講師の機会を頂きました。

キッカケは昨年の第1回若手社員研修で同研修に受講者として参加したことでした。

2

当時は、網野麻理さんが代表を務める「イイオンナ推進プロジェクト」から

「自分らしさ」や「自分の強み」に気づくキッカケを得ることが出来た事から

この若手社員研修に参加させて頂いたことを覚えています。

研修の場では、自社の強み弱みを改めて認識して発表するという事になりました。

突然のことでしたのでとても驚きましたが、

当社の活動の価値を改めて強みとして感じられる瞬間でした。

異業種の方と同じ年代で抱えている悩みを共有し合う事で、

課題に対して解決できる一歩になりました。

参加者の皆さんから沢山の刺激を頂き、

昨年からこの1年間は様々な挑戦をさせて頂く機会に多く恵まれ挑戦が出来ました。

3

だだ、こうなれたのは本当にここ数年です。

紆余曲折の経験を持ち、時には涙を流すことも多かったのですが、

入社後一番きつかったのは、基幹システム移行の時期(2016年)でした。

多くの失敗や挫折を繰り返しながらも、上司や多くの仲間に助けてもらいました。

実は、これが今挑戦し続けるキッカケに繋がっています。

4

そして参加者の皆さんに1番伝えたかったことは、それはまさに

 

【挑戦】です。

 

現在は、システム管理者とマナー研修講師の様々な役割を担う苦労もありますが、

その中で、自分らしさや自分の強みを活かすことに挑戦出来ていること、

これは何より生きている中で、とても大切なことではないでしょうか。

様々な挑戦は当社の企業理念「幸せづくり。笑顔づくり。」に繋がっていました。

5

一歩踏み出すことはとても勇気が必要で怖いかもしれませんが、

一歩踏み出した後、更なるステップに繋がっていると体感しています。

 

そして、2019年11月12日火曜日に株式会社プライムコム代表取締役網野麻理様から

貴重な機会を頂き、2018年に「イイオンナ推進プロジェクト」に関わったことで

「自分の強み」や「自分らしさ」に気づき自ら2019年に、「マナー研修講師」になり新しい扉を開き、

企業にいながらも多様な働き方をしていることを衆議院会館でプレゼンいたしました。

6

最後に、急速に変化する中での会社の発展の根幹はそして、

その時代の変化の中での自社のあるべき姿はまさに「挑戦」です。

 

7

※不変の部分は「企業理念の幸せづくり。笑顔づくり。」です。

変革の部分は社員一人一人の「挑戦」。です。

更なる挑戦を今日ここにリスタートが出来ましたことに改めて感謝申し上げます。

 

講演中は参加者の皆さんの相槌を本当に多くいただきとても話しやすかったです。

そして有難い事に、参加者の皆さんからの直接の感想を頂く事が出来ました。

 

「感動して涙が出そうでした」

「加藤さんが頑張っている姿をみて私も頑張ろう。って思いました。

 本当にありがとうございます」

「今日参加して良かったです」と感想を頂きました。

 

参加者の皆さんが、勇気の一歩踏み出すキッカケになればと思いお伝えをさせて頂きましたが、

その思いを受け止めてくださったと感じました。

私も心から嬉しく感じられる瞬間でした。

 

そして、最後にグループディスカッションの内容を発表頂きました。

皆さんが一生懸命考えてくれた内容に胸がとても熱くなりました。

本当にありがとうございます。

次のワードが多く出ていました。

 

「挑戦」「感謝心」「ありがとう」

「失敗しても共有し、挑戦できる職場環境」

 

最後に、この度は本当に貴重な機会を頂き誠にありがとうございます。

ご依頼を頂きました、山梨県中小企業家同友会の皆様・参加頂きました皆さま、

そして当社の社長の大島・上司の林・当社の従業員の皆様に改めて感謝申し上げます。

私自身も一歩踏み出すキッカケになりました。

更なる挑戦を掲げ、来年是非またお目にかかれることを楽しみしております。

この度は本当にありがとうございます。

 

8

山梨県中小企業家同友会のスーパー事務局長の輿石領史様

事前に講演資料を何度も読み直していただき、細やかな対応を頂きました。

当日はフォローに入っていただきました。

そしてスーパーカメラマンになっていました。(笑)

本当にお世話になりました。心から感謝申し上げます。ありがとうございます。

 

9

左奥から山梨県中小企業家同友会代表理事の北原正倫様

右奥は山梨県中小企業家同友会副代表理事・共育委員長の向山孝明様

右から社長の大島

イイオンナ推進プロジェクト山梨でお世話になりました、

代表主催の小林依子様がこの日の為に駆けつけてくれました。

そして私と上司の林です。

小林依子様のお心遣いに改めて感謝申し上げます。

ありがとうございます。

※共育委員会・・・「共に育つ」という意味から共育委員会と表記して御座います。

 

更なる成長を温かく見守っていただけますと幸いです。

 

↓↓加藤ひかる関連ブログはコチラ↓↓

■日経xwoman アンバサダーブログ

■新入社員研修ブログ_190819

■「姿勢改善から生産性の良い業務を目指す」

■【感謝と一生忘れられない貴重な経験】 ※長文で失礼します。

■<イイオンナ推進プロジェクト>~HP~

■<イイオンナ推進プロジェクト>~FB~

■ひとが勝手に育つ組織づくり

 

Entry by 加藤ひかる

  • 一覧に戻る