MENU

新着情報

2023年12月12日(火)

  • 会社関連ブログ
  • 浅葱舎(西桂町紹介ブログ)

いつもショートカットするから

こんにちは、フジコン広報委員会の浅葱です。

三ッ峠山に登る時は、いつも、ダルマ石まで車で行って、

ショートカットしてしまうので、今日は三つ峠駅からダルマ石ゲートまで歩いてみました。

11月23日、良い日和です。お散歩は気持ちいい。三ツ峠山に登った後の足の痛みも、もう大丈夫。

ああ…三つ峠駅は、とうとう改修工事が始まっていて、半分の姿になっています。

私が可愛いなあと思っている駅舎部分は残っているので、とりあえず一安心。

ぼちぼち歩いていると、知り合いの方が、玄関の前で障子の張替えを、ご夫婦でされていました。

そうだよね~寒くなる前に、やっといた方が良いよね。

 

『どこに行くの(・・?』『ちょっと、ダルマ石までぇ~(^_^)/』

 

▲▲▲

10時03分、出発。駅から都留方面に戻るように役場の裏を通って、

下暮地地区に入る一本道に進みます。ここまで2分。

 

駅から5分の中野川に架かる開途橋《かいとばし》から下暮地になります。

そのまま、ずんずん進んで、道祖神のところで左にカーブしながら、まだまだ進みます。

次の写真のところを、左に入ると当社に着きます。

今日は仕事ではないので、まっすぐ進み、やっと林道にたどり着きました。

左手に三ッ峠フットサル場、右手に三ッ峠グリーンセンター。只今、10時22分。

 

山祇神社《やまずみじんじゃ》のモミジもすっかり紅葉していました。

すぐ、お隣がさくら公園。桜が咲いている木が、ちょこっとだけあります。

この時期に咲くって変だなと思っていたら“冬桜”と呼ばれる種類があるらしいんです。

開花期は2回あって、11~12月少し咲いて2回目は3~4月咲き誇る。

冬桜は1種類だけではなく、複数の種類があるそうですよ。異常気象のせいじゃなくて良かった~>^_^<

 

林道に入ると急坂になるので、途端に足が進まなくなり、

休んでは歩き、歩いては休んで、少しずつ登っていきます。

わんぱく広場に面白い形をしたトイレがあるんですよ。

これから、山登りをする方は、こちらで済ませていくことをお勧めします。

10時45分、おっと、ここで初めて、林道から三ッ峠山の頂上がみえます。

下暮地地区の町道を歩いているときより、かなり近くに感じます。

『登るぞー』って気分になるところかな…

 

10時53分、神鈴の滝遊歩道が先にあります。楓が真っ赤に染まって目につきますね。

遊歩道にちょっと寄り道。

 

遊歩道を過ぎた辺りから、憩いの森公園までの道のりが私は好きです。

左側にある岩がお気に入りで、どうしても写真を撮ってしまう。

何故なんでしょう。丸みを帯びているからかな…

山はとても良い香りがします。松葉の香りだけではない甘い香りがします。

新緑の時とはまた違う、落ち葉の香り。良い匂い(#^.^#)

 

11時03分、憩いの森公園に着きました。今日も駐車場には車がいっぱい。

達磨石ゲートにも3~4台とめられますが、この場所に駐車しておいた方が無難です。

三ッ峠山の紅葉は、色付きが、それほどでもないのですが…

憩いの森公園のもみじは、ひときわ色鮮やかで綺麗です。サイコウ~(^_-)-☆

 

ここだったんだね。達磨石の上に三ッ峠山が見える!

 

11時18分。ダルマ石ゲートに到着。

車で行くならば造作ないけれど、歩くと約1時間15分かかりました。

さあ、いよいよ冬です。家に帰ったら暖かいセーターを準備しなきゃね。

Entry by 浅葱

▲▲▲

西桂町公式ホームページ

豊かな自然 輝く未来を紡ぐ水のまち にしかつら

https://www.town.nishikatsura.yamanashi.jp/

新着情報一覧

フジコンの挑戦

製品紹介

aperza 国内最大級の生産財通販サイト

瞬結端子台

フジコン公式SNS始めました!!