MENU

新着情報

2021年11月17日(水)

  • 会社関連ブログ
  • 浅葱舎(西桂町紹介ブログ)

憩いの森公園に“紅葉狩り”に行ってきました。

 

 

晩秋の候

2021.11.6  三ッ峠山

 

 

こんにちは、広報委員会の浅葱です。

あまり山の紅葉が進まないなあと思っていたら10月最終週は劇的に変化し、11月に入って見頃になりました。

季節は繰り返して、毎年紅葉を見るのに“今年は最高に綺麗だ”と山を見上げます。

 

お洗濯が済んで、テレビを見ていたら、モミジはなぜ紅葉見ではなく紅葉狩りと言うのかと回答者に問いかけていました。

答えは……平安時代、公家が歩いて外出するのは“下品”だったので、どうしても紅葉を見たい公家たちは“狩り”に行くことにして体面を保ち、野山に出かけ楽しんだと…

そんなことを聞いていたら山に行きたくなりました。

よしっ!憩いの森公園へ紅葉狩りに出かけよう。

一週間の疲れも背中に溜まっているから、山の木々に吸い取ってもらおう。

 

 

 

歩き始めは流石に寒い。“さむっ”って思わず声が出る。

しばらく歩くと少し温まってきました。

山に入るので山祇神社(やまずみじんじゃ)に、まず参拝。姿勢を正してマスクを正して…

相変わらず林道にマスクが落ちています。困ったなあ~(◞‸◟)

さくら公園の桜は、かろうじて残った紅葉が、木のてっぺんで張り付くように風に吹かれていました。沢沿いのカエデが色づいて綺麗です。

公園内に植えられた、ブナやマンサクも金色に輝いています。林道沿いの山椒も葉が黄色くなって果皮が弾け、実が黒光りしていました。

いつものように、わざと林道の舗装していない所を歩いてみます。カサカサと落ち葉の音がして踏み心地も耳にも気持ちいい。

急坂でますます体が温まりニット帽の間から汗が流れてきました。冷たかった手もポカポカしてきて、とうとうマスクはしていられなくなりました。

 

☆山の1週間は早い。翌週出かけたら赤い実は無くなり葉も枯れていた。

☆綺麗だなあ。うっとりする(*^_^*)

 

神鈴の滝(しんれいのたき)遊歩道ではこれから本気モードに入るのか若いカップルがトレッキングポールの調節をしていました。

私の前を楽しそうに歩きながら“わあ~夏に来たら気持ちよさそう”と歓声を上げていました。

神鈴の滝は約400mの1枚岩の上を流れる柄杓流川(しゃくながれがわ)の清流です。下流は桂川と合流し相模湖の水源になっています。

幾重にも小滝が続く渓谷で、滝としての見ごたえはさほどではありませんが、夏には親子連れがワイワイと水遊びをしている雰囲気の良いところです。

“そうそう、夏、気持ちいいよ~また夏にも来てね”と心の中で呟きます。

 

☆憩いの森公園までは山祇神社から歩いて約1時間程です。

憩いの森公園に着くと駐車場は車でいっぱいになっていました。20台くらい駐車していましたが半分以上は他県ナンバーです。

ベンチに座ってカメラレンズを取り換えていると、スズメバチが飛んできた。内心ドキドキしながら後片付けをして、そっと離れた。

蜂は5月から11月中旬くらいまで活動します。

ただ近くを飛んでいるだけなら、エサを集めているのでどこかへ飛んでいきます。

すぐ走り出したりせずに、ゆっくりとした動きでその場を離れましょう。

 

☆☆☆

コロナウイルス感染症が流行し始めた時は、

山でも、みなマスクをしていて声掛けもなくなり殺伐とした感じでしたが、

感染拡大が落ち着き、また元のように挨拶をする人が増えました。

“こんにちは”と挨拶を交わすいつもの山の様子がもどってきています。

 

Entry by 浅葱

 

 

 

☆☆☆

西桂町公式ホームページ

豊かな自然 輝く未来を紡ぐ 水のまち にしかつら

https://www.town.nishikatsura.yamanashi.jp/forms/top/top.aspx     

 

新着情報一覧

フジコンの挑戦

製品紹介

aperza 国内最大級の生産財通販サイト

瞬結端子台

フジコン公式SNS始めました!!