MENU

新着情報

2022年4月25日(月)

  • 会社関連ブログ
  • 浅葱舎(西桂町紹介ブログ)

三ツ峠山の麓 憩いの森公園にお花見に行ってきました。

 

 

 

△入宮神社の桜 4月10日 春祭り△

 

 

こんにちは。広報委員会の浅葱です。

4月16日。朝10時30分。玄関を出たら小鳥のさえずりが聞こえました。可愛いなあ。

雌に振り向いてもらおうと、澄んだ声で鳴いているんだよね(>_<)

もしかしたら散ってしまっているかもしれないけれど

憩いの森公園にお花見に行こうと思います。間に合いますように…

 

里山は白緑《びゃくろく》色。靄がかかっているようにかすんでいます。

川沿いや道沿いのちょっと湿ったようなところには鮮やかに山吹が咲いています。

そういえば、お隣さんが、畑仕事の帰り背負子に山吹をいっぱい挿して

山から下りて来た時には、何と素敵だと思ったことか…

背中でしなやかに揺れる山吹の何と美しかったことか…

 

 

山祇神社《やまずみじんじゃ》にお参りしてから、山に入らせていただきます。

先週は春の本祭りと入宮神社のお祭りでした。

今年もコロナウィルス感染症対策の為、御神輿渡御は見送りになりました。

いつになったらいつも通りのお祭りが出来るのでしょうか。

そして桜まつりも、やはり中止になってしまいました。

 

 

♪本祭りの準備中 御神木の間を御神輿が通って祭りが始まります もう三年も行われていません(T_T)

♪春紅葉と桜 芽吹いたばかりのもみじの葉は 少し丸まって 猫の手のようです♪

 

 

さくら公園の桜は散ってしまい、林道には落ちた桜の花びらが点描の様に色を添えています。

公園を過ぎ、わんぱく広場も過ぎたあたりから、花期の遅い山桜が咲いていました。

良かった~(^-^)憩いの森公園の桜もまだ咲いているかもしれない。

薄曇りの空から、時折日が差して、桜の花が何とも言えないグラデーションになり綺麗です。

若い頃は、散る桜は嫌いでした。

悲しい悲しいと言っているようだったから…

今はちっともそれは感じない。鈍感になってしまったのかしら。

ただただ美しいと思う(^-^)

 

 

 

昨日は桜雨で山はしっとりとして肌寒い。

寒いなと思って着こんできたけれど、歩きはじめるとジャケットの中はサウナ状態。

けれど登りがきつくなって、しばらく休むとスッと冷え、風邪をひいてしまいそうです。

神鈴の滝遊歩道からフーフー言いながら5分ほどで“憩いの森公園”に着きました。

 

 

 

 

駐車場にぐるっと植えてある“こひがんざくら”は残念ながら散ってしまっていましたが、公園入口の山桜はまだ咲いています。

三ツ峠登山口、ダルマ石までの桜は何とか大丈夫そう。先の方までピンク色が続いて見えます。

前を歩いていた親子連れのお母さんが、先週は満開だったのよって。うーわー(◞‸◟)先週は来れなかったもの、入宮さんのお祭りに行ったもの。

 

お父さんが『ここから少し歩くと、ダルマ石っていうモニュメントがあるから見に行こう』と子どもに話しかけていました。

ダルマ石は大日如来を示す梵字“アーク”が刻まれた石碑です。

高さ183㎝、幅178㎝、奥行150㎝の巨大な自然石で、

三ツ峠中興の祖、空胎上人《くうたいしょうにん》の後継者である

三世信盈安西栄阿和尚《しんえいあんざいあおしょう》によって建てられたと伝えられています。

登山道入口までは林道が整備されていますので車で容易に行けますが、

時間に余裕がある方は、山祇神社から歩いて約1時間、

ゆっくり景色を楽しみながら歩いてみるのも良いかもしれません。もう新緑の季節です。

 

 

 

西桂町公式ホームページ

豊かな自然 輝く未来を紡ぐ 水のまち にしかつら

https://www.town.nishikatsura.yamanashi.jp/forms/top/top.aspx

 

Entry by 浅葱

新着情報一覧

フジコンの挑戦

製品紹介

aperza 国内最大級の生産財通販サイト

瞬結端子台

フジコン公式SNS始めました!!